2018年10月16日

santacreep「世界の端のお布団の上」

santacreep https://note.mu/nuigurumihunter/n/n1f7db5a132ed
「世界の端のお布団の上」
2018/10/10(水)~14(日) @花まる学習会王子小劇場 10st.

【作・演出】池亀三太

【出演】
みつこ  関彩葉
ひとみ  三浦真由
ふたば  矢野くるみ

もののけ 早舩聖 
インド  ゆかりごはん
邦男   坂本七秋
翔子   水野綾 
中村   盛山小春
引田   橋本 隆佑

【日程】
10月10日(水) 20:00
10月11日(木) 16:00/20:00
10月12日(金)  16:00/20:00
10月13日(土)  11:00/15:00/19:00
10月14日(日)  11:00/15:00

【チケット】
一般 3,000円
25歳以下 2500円(入場時要証明)
18歳以下 500円(枚数限定・入場時要証明)

【感想まとめ】
https://togetter.com/li/1276882

【スタッフ】
照明:大高藍香
音響・舞台美術:池亀三太
演出助手:ゆかりごはん
制作:高村楓
制作協力:krei inc.

2018年10月15日

カチコミ11月大石企画『熱血!ワークショップオーディション(のテイで裏側を見てみる)』

花まる学習会王子小劇場がお送りするワークショップ企画、「カチコミ」
11月企画は大石晟雄(劇団晴天)が担当します。
(カチコミってなんぞや・・・?という方はこちら)

カチコミ11月大石企画
熱血!ワークショップオーディション〜のテイで裏側を見てみる〜』

〜オーディションってどうやったら受かりますか?〜
よく聞かれる質問ですが、わたしは大別して2種類のオーディションがあると思っています。
1つは役の決まっているオーディション。これは、運の要素が大きくなってきます。もしくは圧倒的な演技力で乗り越えるくらいしか道がない!
もう1つは、役の決まっていないオーディション。ここには、演出家や企画によって様々な「選ばれる理由」と「選ばれなかった理由」が存在します。

今回、3人の演出家がそれぞれ普段行っているようなワークショップオーディションを行い、その後の座談会で「どこが引っかかったか」「なぜ選んだか」「なぜ選ばなかったか」を、(できるだけ)ぶっちゃけてお話します。
普段は結果を待つばかりのオーディション。その過程を複数の演出家から直接聞ける企画です!とてもシビアな企画となるかもしれませんが、奮ってご参加ください!

※もちろん、オーディションの際、演出家も俳優に選ばれています。

◆日程
11月13日(火)16:00-20:30 (応募締切11/11いっぱい)
11月17日(土)16:00-20:30 (応募締切11/15いっぱい)
(各回定員10名)

◆会場
ココキタ ※参加確定後、部屋の詳細をお送りいたします。 

◆内容
『役の決まっていないワークショップオーディション(の体)』を行います!
16:00-16:10イントロダクション
1610-16:50 演出家A ワークショップ
1650-1700 休憩
1700-1740 演出家Bワークショップ
1740-1750 休憩
1750-1830 演出家Cワークショップ
1845-1945 演出家と囲む!ぶっちゃけ座談会
1945-2000 制作連絡後、全体解散
(時間は変動の可能性あり。最遅20:30解散となります)

◆参加演出家
11月13日回
◆大石晟雄 劇団晴天主宰 企画ファシリテータ
モラル 犬と串 主宰池亀三太 花まる学習会王子小劇場 芸術監督
◇笠浦静花 やみ・あがりシアター 主宰

11月17日回
◆大石晟雄
池亀三太 花まる学習会王子小劇場 芸術監督
◇守利郁弥 トートピア(元Dr.MaDBOY)主宰

◆料金
俳優:一般2000円/25歳以下1,500円/カチコミ学生証割さらに500円引き!
見学のみ:3000円
※カチコミ学園生割とは…連続ワークショップ企画「カチコミ」にいままで参加頂いたことのある方を、カチコミ学園の学園生と(強制的に)みなし、割引き料金でご案内できます!

◆申し込みフォーム
https://goo.gl/forms/h0JT1dVdI487ReQT2 
(ご予約から一週間以内に、参加可否のご連絡を差し上げます)

◆備考
・人数等の理由により、申し込み時点でご参加をご遠慮頂くことがございます。ご了承ください。
・「見学」の方は、傷を負わない役回りのため、ワークショップ中の発言をご遠慮させていただきます。ご了承の上ご応募ください。
・参加費は会場にて受付時にお支払いいただきます。

---
参加演出家プロフィール

大石晟雄(劇団晴天 主宰)
静岡県出身 桐朋学園芸術短期大学芸術科演劇専攻卒
脚本家、演出家

劇団晴天全ての脚本演出を担当。
主な作品に、南明奈主演舞台『あしたのおもひで』脚本や舞台版「あいたま(原作 師走冬子/双葉社)、脚本演出『朝をつれてこい』(劇団晴天本公演/2015佐藤佐吉賞 優秀脚本賞)など。若手ながら普遍性のある作品で、老若男女問わず評価を得ている。
プロフィール詳細はこちら





モラル(犬と串 主宰)

2008年、早稲田大学演劇研究会を母体に、コメディ劇団「犬と串」を旗揚げ。以降、全ての本公演で脚本と演出を担当する。「黄金のコメディフェスティバル2013」にて最優秀演出賞受賞、「佐藤佐吉演劇祭2014+」にてゴールデンフォックス賞受賞。近年では小劇場での公演に加え、大劇場でのプロデュース公演や小説出版、ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」チェインストーリー(4.5話~7.5話) など精力的な活動を行い、表現の世界を縦横無尽に謳歌している。
10月17日〜21日フジオモラル破局公演「アンチカンポー・オペレーション」花まる学習会王子小劇場にて上演予定。





笠浦静花(やみ・あがりシアター 主宰)

1991年生。やみ・あがりシアター主宰。同劇団のすべての公演の脚本演出をおこなう。佐藤佐吉賞2017にて最優秀脚本賞など6部門受賞。若手演出家コンクール2017優秀賞
10月24〜30日「背に描いたシアワセ」APOCシアターにて上演予定












池亀三太(花まる学習会王子小劇場 芸術監督)

krei inc.所属
19歳の頃に思い違いにより「ぬいぐるみハンター」を立ち上げて本格的に演劇活動開始。数年間に及ぶ暗黒時代を経て、起死回生の年間8本の公演乱打によってちょっとだけ注目を浴びる。2010年7月王子小劇場へ初進出。
佐藤佐吉賞2010、2011、2012 演出賞を受賞。
ケラリーノ・サンドロヴィッチ作「すべての犬は天国へ行く」にて演出を担当し、佐藤佐吉賞2015 最優秀作品賞を受賞。
現在、下北沢を中心に公演活動を行いつつ、テレビドラマ(テレビ朝日「警視庁ナシゴレン課」、テレビ朝日「AKBラブナイト 恋工場」、他)の脚本執筆なども精力的に行っている。
10月10日〜14日santacreep「世界の端のお布団の上」花まる学習会王子小劇場にて上演予定。




守利郁弥(トートピア[元:Dr.MaDBOY] 主宰

桐朋学園芸術短期大学を卒業後、多摩美術大学への編入を経て、舞台創作ユニット「トートピア(元:Dr.MaDBOY)」を発足。
演劇、ダンス、パフォーマンス、ビジュアルデザインとあらゆる舞台で作品を創作している。
近年は"山に名前をつける話"「マウント」や"歌うと人が死ぬ話"「月極セイラゴールデン★ベスト」を発表。他には無い着眼点でもってスターダムへとのし上がろうとしている。
夢はロックスターになること。
2013年 コンドルズ振付コンペティション グランプリ受賞
2015年 佐藤佐吉賞 優秀作品賞、優秀舞台美術賞、優秀宣伝美術賞を受賞。














2018年10月9日

劇団スポーツ「はしらない」

劇団スポーツ http://gekidansport.com/

「はしらない」
2018/10/4(木)~8(月・祝) @花まる学習会王子小劇場 8st.

【作・演出】田島実紘 内田倭史

【出演】
内田倭史
田島実紘
竹内蓮
三宅もめん
かすみまい
川口航
須藤新之介
山田和弘
谷中公平
石川和大
松浦みる
澤田靖子
大嵜逸生

【日程】
10月4日(木)  20:00
10月5日(金)  20:00
10月6日(土)  14:00/19:00
10月7日(日)  14:00/19:00
10月8日(月)  13:00/18:00

【チケット】
一般:2,800円
学生:2,000円(公演当日学生証要提示)
高校生以下:1,000円(公演当日学生証要提示)
(いずれも前売・当日共通)

【こりっち】
https://stage.corich.jp/stage_main/76080

【感想まとめ】
https://togetter.com/li/1273640

【スタッフ】
演出助手:石井澪
舞台監督:石橋侑紀
舞台監督助手:前田和香
照明:堀田ゆり
照明操作:八杉美月
音響:大嵜逸生
選曲:川又悠輝
宣伝写真:月館森   
宣伝美術:内田倭史
記録写真:本田百音
記録映像:古谷美里 
制作助手:荻野葵平 鹿目理佐
制作進行:川上敦也 平野光代
制作:石本秀一
協力:いいへんじ 勤労青年芸術振興会 劇団個人主義 劇団木霊 劇団森 露と枕 早稲田大学演劇倶楽部 sunny side up
企画・製作:劇団スポーツ
Special Thanks:黒太剛亮 天野夏葵 小島日和 玉木日向子 桝永啓介 早稲田大学演劇研究会 天ノ川最前線

2018年10月2日

アマヤドリ「野がも」

アマヤドリ http://amayadori.co.jp/
「野がも」
2018/9/20(木)~10/1(月) @花まる学習会王子小劇場 14st.

【脚本】ヘンリック・イプセン
【翻訳】 毛利三彌
【上演台本・演出】 広田淳一

【出演】
豪商ヴェルレ      大原研二
グレーゲルス・ヴェルレ 渡邉圭介
老エクダル       山森信太郎
ヤルマール・エクダル  倉田大輔
ギーナ・エクダル    相葉るか
ヘドウィグ       東理紗
セルビー夫人      中野智恵梨
レリング        宮崎雄真
モールヴィク/イェンセン/動物たち 梅田洋輔
ペテルセン/動物たち  内山拓磨
野がも         一川幸恵

【日程】
9/20(木)  19:00
9/21(金)  19:00
9/22(土)  13:00/19:00
9/23(日)  13:00/19:00
9/24(月)  13:00
9/25(火)  休演日
9/26(水)  19:00
9/27(木)  13:00
9/28(金)  19:00
9/29(土)  13:00/19:00
9/30(日)  13:00
10/1(月)  13:00

【チケット】
一般前売り4200円/当日 4500円
学生前売り2700円/当日 3000円
高校生以下前売り1000円/当日1300円
前半割引  前売り 3300円/当日 3500円
平日昼間割引 前売り 3800円/当日 4000円
フリーパス 8000 円
プレミアム・フリーパス 13000 円 (アマヤドリスペシャル特典付き!)

【こりっち】
https://stage.corich.jp/stage_main/76015

【感想まとめ】
https://togetter.com/li/1269016

【スタッフ】
舞台監督:都倉宏一郎
舞台美術:中村友美
照明:三浦あさ子
照明操作:野口瑞貴
衣裳:村川あかり    
文芸助手:稲富裕介 
宣伝美術:山代政一 
当日運営:桜かおり
演出助手:木村恵美子/野村春香/藤家矢麻刀
撮影:赤坂久美/bozzo
企画製作:アマヤドリ
主催:合同会社プランプル