2019年3月7日

2019年度 花まる学習会王子小劇場支援会員募集


2019年度 花まる学習会王子小劇場の劇場支援会員を募集します。

2018年度の花まる学習会王子小劇場はまさに挑戦の年でした。
新たな若手団体の劇場利用や王子スタジオ1での公演利用も増え、確実に新しい世代の風を体感した1年でした。
団体、観客と双方向に新たな出会いを提供できたのではないかと自負しております。
劇場の企画としても「若手相談室」「若手演劇人交流会」など若手演劇人を対象とした相談の場、交流の場を設け、より劇場を身近に感じていただくような取り組みをしてきました。
また、「カチコミ」という劇場職員自らが毎月ワークショップを企画し、創作を深める場、広げる場の提供もはじめました。

そのような取り組みにより、お陰様で2019年度は既にほぼ全ての日程で劇場利用予定が埋まっております。ロングラン公演をはじめ勝負所と捉える挑戦的な演目を行う団体も多い傾向にあるように思われます。

そして、
2020年2月中旬〜3月末にかけて「佐藤佐吉演劇祭2020」の開催が決定しました!
わたしたち劇場職員が強くお薦めし、世に問いたい若手を中心とした気鋭の団体が揃う予定です。

また花まる学習会王子小劇場の新たな挑戦が始まります。
上演の遂行を最優先に考え、劇団さんの創作に寄り添える劇場でありたいと思っています。
若手が安心して挑戦できる場所、そして演劇が育っていく場所であり続け、観客の皆様には「王子に来れば面白い演劇と出会える」そう思っていただけることをを目指していきます。
劇場という人と人が直接出会う場所だからこそ、人との繋がりを大事にし、新たな作品と皆様が出会える場所作りをしていきたいと思っております。

どうか、2019年度も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

花まる学習会王子小劇場 芸術監督 池亀三太

−−−
◯2019年度の利用予定劇団(順不同)
ピヨピヨレボリューション、劇団きらら、ポップンマッシュルームチキン野郎、X-QUEST、革命アイドル暴走ちゃん、くによし組、ロデオ座ヘブン、樫物語、しみくれ、こわっぱちゃん家、guizillen、チ学生演劇祭、はりねずみのパジャマ、チームジャックちゃん、王子落語会、中高生演劇サマースクール発表公演
ほか(王子スタジオ1の公演含め50演目程度を予定)

佐藤佐吉演劇祭2020 開催(2020年2月中旬〜3月末)
※参加団体は追って発表します。

◯2019年度の王子小劇場各種事業一覧
■若手支援プロジェクト施策(自主事業)
・若手創作者支援企画(若手相談室、若手演劇人交流会)
・若年層劇団割引制度(スタートダッシュ割引)
・他地域劇団支援制度(Meets TOKIO)
・次世代創作者育成支援事業(中高生サマースクール)
など

■地域還元プロジェクト(主催・共催)
・劇団ぎんぎつね(シニア劇団)
・王子落語会(年2回)
・シアタープロレス(不定期)
・北区民と演劇を作るプロジェクト(北区文化振興財団との共催)

■観劇層支援プロジェクト
・託児サービス「マザーズ」の実施
・中高生1,000円以下設定

◯会員特典
【全種類の会員様】
■会員の方は、すべての公演を各1回ご覧いただけます。
 ※ユース会員も2019年度より観劇可能公演数の制限がなくなりました。
 (要予約・会員本人のみ有効。権利の他人への譲渡・貸与はできません。)
■支援会員総会 会員の総会を開催し、プログラムへの意見、感想をうかがいます。 (参加任意)
■支援会員レターの発送 季刊(年2回)の発行を予定しています。

【劇場事業支援会員のみ】
■王子小劇場サイトにリンクバナーを出すことができます。
■王子小劇場の公演で配布されるチラシに広告を入れることができます。
■その他、王子小劇場の行う事業に関しての公聴会の参加ができます。

◯会費
劇場事業支援会員 100,000円
(お申込頂いた方には直接別途ご連絡を差し上げます。事業支援会員には、法人でのお申込が可能です。)

本会員 30,000円
ユース会員  15,000円 (25歳以下)
・本会員・ユース会員は個人でのお申込となります。
・会員申し込みに、国籍・性別・年齢などの制限はありません。
・パソコンからのメールを受信できるメールアドレスと環境が必要です(携帯可)

◯お申し込み
こちらのフォームに必要事項をご記入ください。
https://goo.gl/forms/lgCRnON72sW7NXdh2

◯募集締切
2019年3月31日 23:59

◯お問い合わせ
03-3911-8259
info-ohsho@proof.ocn.ne.jp(担当:池亀)

0 件のコメント:

コメントを投稿