2019年10月5日

【新企画】短編執筆シナリオキャンプ パイロット版 開催!【参加者募集中】




花まる学習会王子小劇場は新企画、
『短編執筆シナリオキャンプ[パイロット版]』
を開催します!

□シナリオキャンプって何!?□
開始前に短編戯曲のプロット(30分)を考えてきてもらい、三泊四日の合宿の中で、食事や入浴など人間らしい生活を送りながら短編戯曲を執筆します。読み合わせ、ディスカッション、推敲を繰り返し、自らの劇作に関してより深く考えてみるWSです。



タイムスケジュール入りのチラシ裏面pdfデータはこちら



□ごあいさつ□
結局書くのは一人なので、劇作家は批評の声に耳を貸さないことができます。
戯曲・シナリオの書き方が書かれた本はたくさんあるので、勉強も一人でできます。
だいたい書いてるときの心の弱さなんか豆腐のようなものですし、もしくは棘を沢山出してしまったりします。
毎回違う問題が出てくるし、何回書いても同じところでつまづいたりします。個人で解決するならば、必ずしも集まる必要はありません。

だけど、もし面白いものを書くために、何かわからないけど足りないもの、を求めているならば、
本番はないけど〆切はある中で、健康的に悩まされながら、
どうせ一人だけど同志とともに、脚本のことを考える4日間を作りませんか。

劇場の職員は劇団主宰とスタッフで構成されており、数名ずつ常駐します。談話室も用意し、参加者同士も常時お話できる状態です。
生活をしながら脚本を書く、ということも重視しています。晩御飯を囲みながら、脚本についてあれこれ会議します。

だけど、最後は結局一人で書くしかない。
と知っている人たちが、お互いの作品を尊重し、その上でそれを超えてくる意見を出し合って、それを取り込む会です。
はじめての開催です。参加した人で色が変わる企画だと思っています。ご参加お待ちしております。

■参加劇場スタッフ
池亀三太(マチルダアパルトマン主宰)
モラル(犬と串主宰)
守利郁弥(トートピア主宰)
大石晟雄(劇団晴天主宰)
笠浦静花(やみ・あがりシアター主宰)
烏丸棗(牡丹茶房主宰)
イサカトモフミ(時々、かたつむり)
平井寛人(尾鳥ひあり主宰)
井上瑠菜(露と枕主宰)
OB 北川大輔(カムヰヤッセン主宰)



□詳細□

■日時 2019年12月4日(水)- 7日(土)
■会場 花まる学習会王子小劇場所有オフィス(最寄り:京浜東北線・南北線「王子」駅)
■参加費 無料
■持ち物 プロット、着替え、執筆道具、ご自身で必要なもの

■用意があるもの
・執筆部屋
・お布団
・お風呂(男女別)
・印刷機
・夕食
※執筆部屋、に関しては、参加者の人数、性別により2人で1部屋、3人で1部屋など変動します。
※夕食以外のお食事に関しては、各自でお買い求め下さい。(時間帯によりキッチン使用可)

■参加資格
若手(と自らを定義する)脚本家であること。
20歳以上で、キャンプの全日程に参加できること。
4日間、他者と共生できること。
自分の創作をもっと面白くしたいと思っていること。

■応募方法
ご自身の【舞台脚本1作品】をアップロード頂いた上で
こちらのフォームにてご応募下さい。

応募フォーム[https://forms.gle/Q8sH8gKtE28aiZtp8]
※アップローダのアドレスをご入力頂く欄があります。パスワードと共にご入力ください
※ご自身のホームページなどにアップされている場合は、そのアドレスをご記入下さい。

■応募締切
2019年10月25日(金)23:59
※応募者多数の場合は選考により参加者を決定します。(定員約8名)

■諸注意
・アレルギーやその他疾病などの有無は、応募時点で必ずお知らせ下さい
・他の参加者への迷惑となる行為や、備品の損壊などを確認した場合は、開催期間中でもお帰り頂くことがあります。
・パイロット版としての開催です。もちろん十分準備して開催しますが、試験的な開催であるという旨をご理解頂いた上でのご参加をお願いいたします。

■お問い合わせ
花まる学習会王子小劇場(担当:大石)
TEL:03-3911-8259
MAIL:info-osho@proof.ocn.ne.jp


10/17追記 頂いたご質問に関して


Q.眠る場所は執筆部屋とは別に確保されているか?
A.基本的には執筆部屋と就寝部屋が同じになると思っていていただければと思います。
部屋は1室3〜4部屋+リビング・キッチン という間取りのマンションを2室使用する予定ですので、男女比・参加人数によって変動いたします。締切後に間取りの最終決定をすることになります。

Q.会期内に予定があるのだが、参加可能か?
A.原則、全日程のご参加をお願いしております。
自由時間内のご移動はもちろん自由ですので、インスピレーションが湧く場所に行く、などのご移動は、ご参加頂いた方にお任せします。




0 件のコメント:

コメントを投稿