2017年3月6日

2017年王子小劇場支援会員募集




「種蒔く仕事、」

花まる学習会王子小劇場芸術監督の北川です。
今年も2017年4月から2018年3月までの支援会員の募集を始めます。
今年は諸般の事情が重なりまして、大変遅い申し込みになりましたこと、ご心配の声もいただきました。大変失礼いたしました。各種プロジェクトがもう少し具体的な状況になってから、と思っていたのですが、あまりに初めての案件が多すぎて、すみません、私の読みが甘かったです。
代わりに、というのも変な話ですが、募集を4月半ばまで延長しました。是非とも沢山の方にお申し込みいただければと思っております。

さて、去年は劇場もう色々ありすぎて自分の整理も込みで書きますと、

2月 支援会員募集開始
3月 ネーミングライツお買上げ
6月 劇場名変更
7月 北区向けの諸イベント出演
   中高生サマースクール
   王子落語会開催
8月 横浜・急な坂スタジオ次期運営管理者応募→次点になりました。
   大阪・ウイングフィールドでのディレクターズワークショップ
9月 北区文化振興財団との共催で北区民と演劇を作るプロジェクト上演
   花まる学習会との児童向けWS開催
12月 商店街イベントでサンタクロースになる
   王子落語会開催
   第5回ディレクターズワークショップ

のような怒涛の2016年でした。

今年、職員が計3名退職しまして、5名の新職員が入りました。
劇場の機材を、少しずつではありますが入れ替えることができました。
落語会は、おかげさまで夏・冬ともに満員御礼をいただきました。

あの時、「劇場は潰れます」と声を上げたこと、
それによって結果ネーミングライツをお買い上げいただけましたこと、
沢山のご意見・ご批判も頂戴しましたし、私も沢山勉強させていただくことしきりではありましたが、結果としては劇場がその影響できる範囲を少しずつ広げる契機になったと思っています。
それもこれも皆様のお力添えのおかげです。ありがとうございます。

今年度も、さらなる挑戦のために、事業支援会員の募集も継続します。
去年ああいう形での募集ではあったので、劇場内でも沢山の議論がありましたが、挑戦のための軍資金として、お力添えを今年もお願いできればと思います。
具体的には、新しい稽古場・劇場の建設を計画しています。東京都北区・またはその周辺区に廉価で、かつ高品質の稽古場を提供できるよう、鋭意準備中です。
また、2018年2〜3月に、佐藤佐吉大演劇祭と銘打ちまして、北区王子地区全体を巻き込んだ演劇祭を企画しています。前回の2014年の開催の際に産まれた地域とのネットワークをより一層拡張・醸成し、広く遍く、より多くの方々に届けられるような演劇祭を志向してまいりたいと思っております。

今年も佐藤商事株式会社・花まる学習会王子小劇場は、攻めの姿勢でまいります。
そして同時に、この4年の若手支援プロジェクトの原点である「種蒔く仕事」に立ち返り、劇場として我々が提供できる価値について考えてまいりたいと思います。

最後になりましたが、今年度、2018年3月をもって、私北川大輔は芸術監督を退任します。
今年度のプログラムが、私の最後のプログラムになります。
後任は然るべき時期になりましたら発表します。なりたい奇特な方がいらっしゃったらこそっと教えて下さい。

改めまして、2017年も変わらぬご愛願のほど、よろしくお願い申し上げます。

花まる学習会王子小劇場 芸術監督 北川大輔

◯2017年度の利用予定劇団(順不同)
舞台屋アホロ・レティクル座・Dr.MaDBOY・アナログスイッチ・果てとチーク・ソラカメ・劇団きらら・匿名劇壇・中野坂上デーモンズの憂鬱・王子落語会・中高生サマースクール
ほか(全部で45演目程度を予定)

◯2016年度・2017年度の王子小劇場各種事業一覧
■新規稽古場・新劇場開設、運営開始準備
・東京都北区・周辺区に低廉で高品質の新稽古場の開設を計画しています。

■若手支援プロジェクト施策(自主事業)
・重点支援フェスティバル開催(佐藤佐吉大演劇祭2018)
・若年層劇団割引制度(スタートダッシュ割引)
・他地域劇団支援制度(Meets TOKIO)
・主催者指定支援制度(俺がやらなきゃ誰がやる企画)
・学生観劇支援事業(スカラシップ)
・演出家養成支援事業(ディレクターズワークショップ)
・次世代創作者育成支援事業(中高生サマースクール)
など

■地域還元プロジェクト(主催・共催)
・王子落語会(年2回)
・シアタープロレス(不定期)
・北区民と演劇を作るプロジェクト(北区文化振興財団との共催)

■観劇層支援プロジェクト
・託児サービス「マザーズ」の実施
・中高生1,000円以下設定

◯会員特典
【全種類の会員様】
■会員の方は、すべての公演を各1回・ユース(U-25)会員の方は、12公演までご覧いただけます。
 (要予約・会員本人のみ有効。権利の他人への譲渡・貸与はできません。)
■支援会員総会 会員の総会を開催し、プログラムへの意見、感想をうかがいます。 (参加任意)
■支援会員レターの発送 季刊(年3回)の発行を予定しています。

【劇場事業支援会員のみ】
■王子小劇場サイトにリンクバナーを出すことができます。
王子小劇場の公演で配布されるチラシに広告を入れることができます。
■その他、王子小劇場の行う事業に関しての公聴会の参加ができます。

◯会費
劇場事業支援会員 100,000円
(お申込頂いた方には直接別途ご連絡を差し上げます。
事業支援会員には、法人でのお申込が可能です。)

本会員 30,000円  ユース会員  15,000円 (25歳以下)
本会員・ユース会員は個人でのお申込となります。
会員申し込みに、国籍・性別・年齢などの制限はありません。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスと環境が必要です(携帯可)

◯お申し込み
こちらのフォームに必要事項をご記入ください。
https://goo.gl/HPSdfq

◯募集期間  2017/3/5〜4/19 24:00

◯お問い合わせ
03-3911-8259  info-ohsho@proof.ocn.ne.jp(担当:北川・大石)

0 件のコメント:

コメントを投稿