2021年10月8日

【佐藤佐吉演劇祭2022 関連企画】見本市【参加団体(個人名義含む)募集!】

 


「佐藤佐吉演劇祭2022」では関連企画として

活動最初期にあたる若手団体を集め、「見本市」と称したショーケース型の公演を行います。


コロナ禍により、公演を行う際に大きなリスクを抱えることになり、特に若手団体は苦しい現状に置かれています。

そこで本企画では、なるべく団体の負担を減らした形での作品創作を実現できる場を提供し、まだ団体のことを知らない観客にも作品が届くような上演を目指します。


一緒に演劇祭を盛り上げてくれる団体、参加者を募集します。

今後のことはひとまずおいて、未知なあなたの"今"を知りたい、です。



▼企画概要

1団体30分の上演を1グループ3団体で行います。 

3グループ、合計9団体予定。

(団体数について変動の可能性有り)

上演時間は100分を予定。(上演30分×3団体+転換5分×2回)



▼日程

2022年4月4日(月)~10日(日) 仕込み期間含む



▼会場

北とぴあ カナリアホール



▼参加費

無料。

団体扱いで販売をしたチケット1枚につき、500円を団体収入とします。上限はありません。 

創作にかかる経費は団体各自でご負担頂きます。

会場費、付帯設備費、音照等のスタッフ費(人選含む)、運営費等は実行委員会で負担します。



▼応募条件

・活動最初期にあたる若手団体 (個人名義のものも含む)であること

 目安:公募期間時点で結成3年以内、もしくは主宰の年齢が25歳以下。但しあくまで指標であって例外もあり。

・役者、脚本、演出家を揃えられる座組であること(その後の活動に関する展望については不問とします)

・上記全日程のスケジュールを確保できること(事前打ち合わせ有り)

・舞台の機構、感染症対策などを鑑みて劇場が作成する禁止事項を厳守できること



▼上演規定

・演劇作品であること

・上演時間は30分以内であること

・テキストが既成/オリジナルであるかは不問

 (使用楽曲ふくむ著作権等の権利関係には応募者でご対応ください)



▼注意事項

・本番当日は、自宅で必ず検温を行ってください。37.5℃以上であった場合、または体調不良を感じた場合は、ご出演いただけません。

・お越しの際、劇場入り口で検温をさせていただきます。37.5℃以上であった場合、ご入場およびご出演できませんので、ご了承ください。

・会場の行き帰りには必ずマスクの着用をお願いいたします。

・来場時や準備時間など手指の消毒にご協力ください。

・実行委員に新型コロナウイルスの陽性者が確認された場合、またはその濃厚接触者とされた場合は、予告なく公演を中止とさせていただきます。また、社会情勢を鑑みて公演が中止となる可能性もございます。ご了承ください。

・申し込み時に、ご連絡先、住所の入力がございます。ご協力をお願いいたします。  


 ▼お申し込み 

https://forms.gle/kyxEVznrMMewSsJv9

上記フォームに要項を入力し

以下のプレゼン資料を上記フォームの末項にて任意でアップロードしてください。

・団体資料や活動歴を記した、自己紹介シート(形式自由)

・上演イメージやプラン(形式自由/本企画でやりたいこと)

・その他、過去の制作物やインターネットに公開されている活動など、アピールになるものがあれば。新たに制作したものでも構いませんし、どんな資料/点数でも構いません。


【お問い合わせメールアドレス】satohsakichisai@gmail.com(平井)


応募締め切りは

一次募集:1115(月)23:59

となります。 

その後1ヶ月以内を目処に選考し
参加の可否に問わず結果をメールにてお送りいたします。


プロデュース:佐藤佐吉演劇祭実行委員会




0 件のコメント:

コメントを投稿